13 経営者の方へ

私たちは,経営者の方の良きリーガル・アドバイザーとして,お役に立ちたいと思っています。今後も,皆様のニーズに対応するためのスキルの向上,研鑽に努めて参りますので,よろしくお願い申し上げます。

1.契約書のリーガルチェック,社内規程の策定

  • 「取引先との契約書をチェックして欲しい」
  • 「就業規則を作成して欲しい」

2.債権回収・債権保全

  • 「売掛金を回収したい」
  • 「将来を見据えて,売掛金の保全をしておきたい」

3.取引等をめぐるトラブル

  • 「仕入れた商品に欠陥があった」
  • 「消費者からの苦情処理に難渋している」

4.雇用問題

  • 「整理解雇をしたい」
  • 「労働災害が生じてしまった」

5.事業承継・相続対策

  • 「私の死後,事業を長男に継がせたい」」

6.会社関係訴訟(株主総会,取締役の責任等)

  • 「取締役の責任を追及したい」

7.顧問

  • 「顧問になって欲しい」

8.その他

  • 「賃貸借の問題(借地・借家へ)」
  • 「事業再生・倒産等(任意整理,民事再生・破産へ。ADRの活用等)」
  • 「競業会社との関係(知的財産権へ)」


企業経営は,毎日が戦場です。取引先との交渉・契約・履行・債権回収,従業員との間の労働問題,事務所の賃貸借契約に関わる問題,その他の様々なトラブル等々。経営者の方は,日夜こうした問題に直面しながら,絶えず適切な舵取りを迫られています。

実は,こうした問題のほとんどが法律問題です。弁護士は,その広い分野とあらゆる局面でお力になれるはずです。裁判などの事後処理だけではありません。むしろ,トラブルを避けるために事前に手を打っておくことや,トラブルになりそうなときに即座に対処することが大切です。病気に対する予防や治療と同じなのです。

三国志の劉備玄徳のもとには諸葛亮孔明がいました。常在戦場の思いで企業経営の指揮を執っている経営者の方のもとにも,いつでも気軽に相談でき,適切なアドバイスを受けられる弁護士がいてもよいのではないでしょうか。

【経営者の方へ Q&A】