2013.4.9
「労働契約法の一部を改正する法律」が施行されました。

平成24年8月10日に公布されてい「労働契約法の一部を改正する法律」が平成25年4月1日より施行されました。

同一の使用者との間で,有期労働契約が通算で5年を超えて反復更新された場合は,労働者の申込みにより,無期労働契約に転換するなどのことが定められています。

参照:厚労省のサイト(http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/keiyaku/kaisei/