熟慮期間の伸長

Q 3か月の熟慮期間を伸ばしてもらうことはできませんか。

A もう少し調査を続ける必要があるときなどは,家庭裁判所に熟慮期間の「伸長」を申し立てることができます。被相続人の債権者が3か月経過後に相続人に請求してくることもありますので,そのような心配がある方は,「伸長」の手続を採っておくのがよいと思われます。