任意後見の開始

Q 任意後見人は,いつから職務を行うことになるのですか?

A 任意後見契約の場合は,任意後見人は,本人(委任者)の判断能力が衰え、親族などの申し立てにより家庭裁判所が任意後見監督人を選任したときから職務を行えるようになります。