弁護士と司法書士の違い

Q 借金の整理を専門家に依頼するメリットは何ですか。また,弁護士と司法書士とでは何か違いがありますか。

A 弁護士や司法書士などの法律の専門家に依頼するメリットは,まず,貸金業者からの電話・郵便等による支払の督促をストップさせることができることです。また,利息制限法に基づく再計算をするためには貸金業者からあなたの過去の取引履歴を開示させる必要がありますが,貸金業者の中には本人からの取引履歴の開示請求になかなか応じてくれないところもあります。こうした場合に,法律の専門家を介入させるメリットがあります
司法書士と弁護士の違いは,弁護士の場合,幅広い法的知識を基にあなたの借金を巡る様々な法律問題を検討して,最適な方法を選択することができます。また,貸金業者に過払い金の返還を求めて貸金業者に裁判を起こす場合に,その額が140万円を超える場合には,弁護士でなければ代理人となれないという差異もあります。